屋形船東京品川発の体験談!よるの東京湾クルーズでお台場スカイツリー夜景も!

屋形船ベイブリッジ夜景

屋形船は平安時代から始まったのだそうです。
そんな歴史ある屋形船に乗って、東京湾クルーズをしました \(^o^)/
TVのメディアで、屋形船の花見の様子が放映され、ご家族やカップルが屋形船のクルーズを楽しんでいるいる様子を見たことがあります。
時々、外国人も屋形船の観光に利用されるようですね。
私も、いつかは屋形船に乗ってみたいと思っていたのですが、それが叶ったので嬉しかったです。

ここでは2018年のクリスマスの少し前に、所属するコミュニティの忘年会を屋形船で行った体験談を紹介しますね。
クリスマスの時のイルミネーションと東京湾からの夜景はロマンチックで、それはそれはうっとりしましたよ~ ☆ ☆彡

夜景の写真は自ら撮影したものと、屋形船の様子はYouTubeで投稿されていたものを掲載し、屋形船を乗った時の様子がわかるようにお伝えしますね❤



屋形船品川発東京湾クルーズはどんなもの?

今回、私達が忘年会で貸し切りで利用したのは品川発の屋形船は「船宿 平井」でした。
集まるメンバーが、私も含めて地方から集まってきたのが8割くらいで、JR品川駅から徒歩9分というわかりやすい場所でした。
品川駅はJR東日本各在来線、JR東海の東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線が乗り入れるターミナル駅になっています。
交通の便が良いし、ホテルも品川駅周辺に多くあるし、ショッピングモールもあったりで、地方から出向いた私は、出向の時間までを品川周辺を過ごすにはピッタリな場所でした。
また、「船宿 平井」の乗船場までは携帯のGoogle Mapで品川駅から徒歩で向かったのですが、初めてでも迷わずに到着しましたよ。

東京品川発の屋形船を調べてみたら、他には「品川 中金」「屋形船 大江戸」「船宿 三河屋」など、まだまだ沢山の屋形船があるのです。
どの屋形船もランチとディナーコースがあるようで、お台場、隅田川を上がって東京スカイツリーを眺めるプランが多いですね。

お料理は「屋形船 大江戸」「船宿 三河屋」は新鮮な海鮮お寿司コースがあったり、「品川 中金」のディナーは春夏秋冬のグルメが盛りだくさん!
「品川 中金」は当日予約もできるようですし、1グループ2名から乗り合いOKだそうです。
気の合う仲間や、家族とお料理が美味しく屋形船を楽しめるなんて、サイコーです♫

私が体験したのは、夜の東京湾クルーズで丁度クリスマスの時期でから、360度のパノラマデッキに上がり夜景を眺めるとの美しさに圧倒しました。
「東京湾クルーズ」でお台場のフジテレビ、レインボーブリッジ、東京タワーそして、スカイツリーが望める場所まで静かな海を周遊したのです。



東京品川発の屋形船と周辺の口コミのまとめ

調べてみると、春にはお花見の屋形船、夏には花火大会を屋形船で鑑賞されるクルーズがあって、秋はお月見、冬は夜景の周遊ルートがあるようですね。

夏の花火鑑賞を屋形船でするなら、場所取りなどを気にすることなく、特等席で見ることができるのだとか!

花火は川沿いで打ち上げるので川に映った花火もとれもきれいだし、屋形船に乗っていると花火をとても近くで見ることができるのだそうです。(^O^)/。

周遊ルートはこのようです↓

・東京スカイツリーとお台場周遊コース
・お台場周遊コース
・隅田川コース

お料理もランメニューやディナーメニューがるようです。
・天ぷら
・もんじゃ
・お刺身 から選ぶことができるようですね。

また、結婚式、誕生日会や歓送迎会、女子会とそれに、撮影会など幅広く利用されているようでうすよ。

値段も子供が6450円~。大人は10800円~とお手頃ですしね。(^O^)

今回の予約に参考にしたのは、屋形船の予約なら【屋形船の窓口】です。↓
東京屋形船の予約サイト

品川浦乗船場は、かつては豊富な水揚げを誇る海苔の主要産地だったそうで、船溜には、屋形船の他には釣船があり釣りを楽しむ方々もおられるのですね。

またその周辺は、品川宿として江戸時代から歴史のある所なので、昔ながらの古い家並みを昼間の街をあるいても面白そうですよ。
品川宿ではゲストハウスがあって、そちらに宿泊をする友人もいました。
宿泊費は安くてアットホームな雰囲気でなかなかいいそうですよ♪

しながわ観光協会公式サイトはこちら↓
しながわ観光協会

貸し切り屋形舟のクルーズ時間は?船酔いしないの?

今回は、35名の貸し切りで、2時間30分のクルーズと聞いていたので、初めて屋形船に乗るので船酔いしないのか心配でした。

ですが、想像していたよりも舟の揺れが少なく、少し窓をあけて外の景色を見たり、すきやきやお刺身の料理は美味しいし、おしゃべりや忘年会のプレゼント企画など、マイクを1人1人もって来年の豊富をスピーチしたりと楽しく過ごせました。
同乗したメンバーも、寝不足続きで船酔いを心配していましたが結局は酔い止めを飲まずに元気に過ごしていました 笑

また、乗船する前には店内に入り、すぐに温かい待合室があって出発まで仲間とおしゃべりをして過ごせました。

待合室から、乗船場まではバリアフリーになっているので高齢者にも無理はなく歩けるようになっていて、添乗員さんが3人が丁寧に対応してくれました。

船内の様子は?

フリードリンクがあり、すき焼きやお刺身、天ぷらのお料理もおいしく食べられます。

冬の時期ですが、船内に入ると暖かくてジャケットやダウン、コートはハンガーにかけておけます。

足を下におろせる温かいこたつの席に案内していただきました。

身長が180cm以上の男性は、少し頭を下げて歩かないと天上が低いと感じるとおもいますが、これも笑いのネタですね 笑

船内にはマイクがあり、忘年会の司会や挨拶に使えますし、カラオケもできました。

舟の揺れがあまりないので、船内の端から端までスムースに歩けます。

お手洗いも様式になっており、困ることはありませんでした。

屋形船の忘年会

屋形船東京湾クルーズの夜景は?

屋形船東京湾夜のクルーズでは、お台場のフジテレビ、レインボーブリッジ、東京タワーそして、スカイツリーが望める場所まで静かな海を周遊できます。

屋形船の窓からベイブリッジが眺められる

宴会の会話やお料理もたのしみながら、船内の窓からも夜景をみられます。

窓の外には明るい提灯が連なっており、いい風情ですね~。

窓の所に座って、外の風景と記念撮影をしたりして過ごせますよ。

屋形船の窓ベイブリッジ

↓船内の窓から撮影したお台場フジテレビ

屋形船お台場フジテレビ

 



屋上デッキで360度のパノラマ夜景は東京スカイツリーも!

また40分ほど舟を止めて頂いたので、屋上デッキにあがると360度パノラマ夜景が見られました。

夜景の美しさに感動し、みんなでワイワイと記念撮影をします。1人1人が夜景を背景に撮影の取り合いをして過ごします。

冬なのですが、外の爽やかな空気と夜景で酔冷ましする人もいました(*^^*)

↓東京湾内で40分ほど舟を止めて360度のパノラマ夜景を楽しめます。写真はレインボーブリッジです。

地方から出向いた私には、このようなスケールのレインボーブリッジを観れて感動ものでした。

東京湾ベイブリッジ

 

↓東京スカイツリー

静かな東京湾に浮かぶスカイツリーの夜景は、丁度クリスマスの時期でもあり回りのクリスマスイルミネーションも夜景の一部で楽しめました♬
東京湾スカイツリー



おわりに

忘年会に集まったメンバーは、東京都内以外の地方からの友人が集まりましたが、屋形船は初めてという人が9割くらい。
今度は家族で屋形船に乗ってみようかな、と想像がふくらみます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA