【チュートリアル徳井】約1億円の申告漏れ・世論次第で引退も?世間の反応はいかに?

東京国税局

お笑いコンビのチュートリアルの徳井義実さん(44)が、個人で設立した会社において、2018年までの7年間で
約1億2000万円の申告漏れがあったのだと東京国税局の指摘をうけて、吉本興業で会見されました。
会見は23日午後11時ごろから大阪・中央区の吉本興業本社で会見を開きました。

会見の中では、テレビ番組の出演料などを受け取っていた自分が設立した会社が税務調査で申告漏れや所得隠しを指摘されたことを認めていましたね。

ここでは

  • 税務署調査での申告漏れの概要
  • 徳井さんの申告漏れにより引退の可能性もあるのか?
  • ツイッターでの世間の反応
  • 徳井さんの年収は?

をお伝えします。

こちらは、 NHKニュースのツイート。

関連記事:

こちらは、チュートリアル徳井の申告を先延ばしにした原因と会社設立のメリットとデメリットに関する記事です。

【チュートリアル徳井】なぜ申告を先延ばしに?会社を設立するメリットとデメリットは何?





チュートリアル徳井・申告漏れの概要

NHKニュースによると

税務調査では、旅行代などの個人的な支出を会社の経費に計上したとして、4年間におよそ2100万円の所得隠しを
去年までの3年間は、税務申告を全くしていなかったとして、1億1800万円あまりの申告漏れを指摘されたということです。

重加算税などを含めた追徴課税はおよそ3800万円に上り、すでに修正申告をして納税を済ませたということです。

徳井さんは、「自分のだらしなさや怠慢でしっかりと納税をせず、国民のみなさまに、ご迷惑や不快感を与え、申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

その上で、「税理士から納税をするよう言われていたが先延ばしを続けていた。自分がどうしようもなくルーズだった」などと述べました。

参考サイト:
NHK NEWS WEB・「ルーズだった」1億円申告漏れ チュートリアル 徳井さん謝罪・2019年10月23日 23時49分

Live doorニュースによれば以下に報じています。

2012年~2015年に個人的な旅行や洋服代などを会社の経費として計上していたが、東京国税局はこれを認めず、約2000万円の所得隠しを指摘。
また、2016年~2018年は収入を申告しておらず、約1億円の申告漏れがあったとしている。徳井はすでに納税と修正申告を済ませているとのこと。

参考サイト:
Live doorニュース/チュートリアル徳井義実の会社に所得隠しと申告漏れ指摘 7年間で約1億2000万円・2019年10月23日 11時35分



チュートリアル徳井の引退もある?

NHKニュースによれば、仕事は続けたいが世間の判断に任せるということですね。

今後の活動については、「続けたい気持ちはあるが、お客さんがあっての仕事なので、皆様の判断になる」と話しました。

ツイッターでみる世間の反応は?

徳井さんのファンなら、会見をみて反省もしてるし・・と好印象にも感じるとも思います。

あとは、芸能人の不祥事またか、とか申告漏れはまずいという意見ですね。

申告漏れは、請け負っている仕事が忙しすぎて先延ばしするようなイメージがあるかもしれないですが。

でも、税金のことって税理士さんによく相談しないと把握できないしね。



徳井さんの年収は?

徳井さんが自ら、収入を公表していないので、はっきりとわかりません。

それで、予測でしかないですが

2016年から2018年までの3年間の無申告の収入額が約1億円なので
そのうちの収入を、3で割れば1年あたりの収入は約3,300万円でしょうか。

というと、月収にすると275万円?

徳井さんのように売れっ子ならそれはあり得ないですね。

高所得者が自分の会社を設立することは普通にあります。

一般企業に勤める月収100万円超えのエリートサラリーマンでもやっている、高所得者にとっては普通のこと。

徳井さんの会社設立も年収1000万以上の高額所得者だからこそですね。



まとめ

  • 税務署調査での申告漏れの概要
  • 徳井さんの申告漏れにより引退の可能性もあるのか?
  • ツイッターでの世間の反応
  •     

  • 徳井さんの年収は?

お伝えしました。

人気の徳井さんなので、今後の動向に注視します。

関連記事:

こちらは、チュートリアル徳井の申告を先延ばしにした原因と会社設立のメリットとデメリットに関する記事です。

【チュートリアル徳井】なぜ申告を先延ばしに?会社を設立するメリットとデメリットは何?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA