天皇陛下即位の国民祭典のプログラム内容は?一般参観はできる?

天皇皇后両陛下

令和元年11月9日に皇居前で開催される「天皇陛下即位をお祝いする国民祭典」の詳細が発表されました。
式典は2部制で、祝賀パレードが開催される第1部「奉祝まつり」
奉祝曲が演奏される第2部「祝賀式典」で構成されています。
祝賀式典は皇居前の特設舞台で開催され、天皇、皇后両陛下のお出ましを主催者が宮内庁に申請しています。

主催者は参加者を第1部、第2部合わせて約6万人を想定しており
第1部は自由に観覧でき、第2部は特設舞台に3万席が用意されます。
そのうち1万人が一般公募されます。

ここでは以下について說明しています。

  • 天皇陛下即位祭典の国民祭典ののプログラムについて
  • 一般参観できるか?
一般公募申し込みは、天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトのみで行っています

応募方法や、応募しても無効になることがあるので、応募規約はよく読んで応募することをおすすめします。

天皇陛下御即位奉祝委員会のサイト:
天皇陛下御即位奉祝委員会

 

天皇皇后両陛下画像

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典まとめ(9月20日現在)

国民式典受付画面

こちらは、11月9日(土)の皇居前広場の会場図です。
国民祭典の会場
一般参観は、第一部ですることができます。
第2部では、入場券が必要です。
祝賀式典には約1万名が無料でご招待されています。
嵐が、この日のために用意された祝福の曲を披露するとあって、応募の倍率は凄まじいと予想されますね。

こちらは、天皇陛下即位祭典の国民祭典の一般公募抽選から外れた場合に、穴場の観覧場所についての記事です。
あわせてご覧くださいね。
関連記事:
天皇陛下即位祭典の国民祭典の穴場の観覧場所はどこ?事前準備はある?



 

天皇陛下即位の国民祭典・プログラム

ここでは、天皇陛下即位の国民祭典・プログラムについて説明します。

名称:「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」
期日:令和元年11月9日(土)13時30分~18時40分
会場:皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)

第1部

奉祝まつり(※ご自由に参観できます

開催時刻:13時30分~15時45分(
会場:皇居外苑と内堀通り
奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)