台風19号多摩川氾濫!武蔵小杉駅周辺の道路で大規模な冠水も

多摩川氾濫

国土交通省と気象庁によりますと東京を流れる多摩川は、世田谷区の玉川付近で氾濫が発生しました。

国土交通省と気象庁は、午後10時20分、5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる氾濫発生情報を発表して、安全の確保を図るなど最大級の警戒を呼びかけています。

避難場所への移動が危険な場合は建物の高い階に上がるなど少しでも命が助かる可能性が高い行動を取ってください。

深夜にかけて、自宅の2階でお休みになる場合も、TVやラジオで2時間おきには、情報を確認していただき
命を守る行動をとってください。

避難所にいる方は、自宅へ様子を見にいくことがないようにしてください。

河川の氾濫は、大雨警戒注意報が解除された後にもおこることがあります。
また、土砂崩れが起こる場合は、山の斜面の反対側に避難するように呼びかけています。

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所のサイトでは、多摩川のライブカメラで様子を確認できます。
多国土交通省/多摩川のライブカメラ

河川水位情報はこちらで確認できます。(Yahoo!JAPAN)
Yahoo!JAPAN/河川水位情報



川崎市中原区・タワーマンションが停電と断水

川崎市によりますと、JRや東急線の武蔵小杉駅近くに建ち並ぶタワーマンションのひとつ、地上47階建てのマンションでは、台風の大雨に伴う浸水で地下にある配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が続いているということです。
住民によりますとエレベーターが使えず、居住者などは階段を使って高層階への上り下りを強いられているということです。また、断水でトイレが使えない部屋も多く、住民のなかには親戚の家やホテルに身を寄せる人も出てきているいうことです。

管理会社から復旧には少なくとも1週間はかかると説明を受けているということです。

NHK WEB NEWSのサイト:
NHK WEB NEWS/武蔵小杉 タワマン 地下浸水で停電・断水 高層階も階段利用に/2019年10月14日 21時35分

日野橋が倒壊・通行止め

ツイッターでの多摩川の様子

多摩川 午前6時すぎの映像です。

多摩川の課題



武蔵小杉駅周辺の道路で大規模な冠水

神奈川県川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺の道路で大規模な冠水が起きている。警察によると、中には深さ1.5メートルまで水が押し寄せている場所もあるという。

現在、警察や消防が取り残された人がいないか救命ボートを使って確認を急いでいる。

武蔵小杉駅で冠水しています。

泳げるくらいの浸水です。

停電発生も起こっています



まとめ

多摩川の氾濫と、武蔵小杉駅の冠水の様子をお伝えしました。
引き続き、命を守る行動をとってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA