桜を見る会・安倍首相・菅官房長官と反社会勢力?とのツーショット【画像】でツイッターでの世間の反応は?

桜を見る会

国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」に、「反社会的勢力」とみられる人物が出席していたとして、野党が追及をしています。
問題ある「招待客」は、やはり後援会の面々だけではなく、今年の「桜を見る会」に参加した1万8000人のなかには山口組組織傘下人物まで招待されていたとメディアで報道されました。

政府は「招待者については個人情報」として確認を拒むが、野党は出席の有無や推薦・招待の経緯など、説明責任を果たすよう政府に求めています。

テレビのメディアでは、菅官房長官と反社会勢力とのツーショットが浮上していますね。
そもそも追及の発端は、ネット上にアップされた画像で、菅義偉官房長官とある男性が、桜を見る会とみられる会場で握手を交わす場面です。
この画像をもとに、立憲民主党の杉尾秀哉氏が21日の参院内閣委員会で「そういう(反社会的勢力とみられる)グループのメンバーの一人が菅長官と写真を撮って、ネットに出ている」と追求しています。
FRIDAYでは、安倍首相とのツーショットまで報道しています。

ここでは

  • 桜を見る会・菅官房長官と反社会勢力とのツーショット
  • 桜を見る会・反社会勢力は安倍首相が招待との報道
  • ツイッターでの世間の反応
  • 立憲民主党(りっけん)国会対策委員会のツイッターの内閣府追求報告

についてお伝えします。

夕刊フジzakzakでは、反社会的勢力出席の疑惑にたいして以下に報じました。

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、立憲民主党や共産党などは新たな焦点として、暴力団関係者などの「反社会的勢力」が出席していたのではないかと追及を始めた。
会場で一緒に写真を撮った疑惑を指摘された菅義偉官房長官は、事実関係が確認できていないと説明した。
左派野党は、菅氏の進退を含めて責任を徹底追及する方針で一致した。

招待者選定の責任者でもある菅氏は26日、反社会的勢力について「出席は把握していなかったが、マスコミから指摘されたのは事実なので、結果的に(会場に)入られたのだろう」と語っていたが、27日の会見では「反社会的勢力の定義は一概にはない。私自身は『出席していた』とは申し上げていない」と発言を修正した。

これに対し、立憲民主党の安住淳国会対策委員長は27日、「反社会的勢力や半グレと言われる人たちが出席し、官房長官と一緒に写真を撮った姿がブログに掲載されていた。進退に関わる問題だ」などと、国会内で記者団に強調した。

 ところで、左派野党は、写真の人物らを特定し、「反社会的人物」という確証を得て追及を続けているのか? 外見だけでは、反社会的勢力や半グレの特定は極めて難しい。
メディアは、松本サリン事件(1994年)で無実の住民を「犯人扱い」した苦い教訓もある。深刻な人権問題の危険性を考えざるを得ない。

 そこで、ヒアリングを終えた「追及本部」の黒岩宇洋(たかひろ)事務局長(立憲民主党)に国会内で質問をぶつけた。

 黒岩氏は「ネットの情報で、一定程度の事実は把握している。だが、警察は『個別案件なので』という。つかみどころがない…。だから国会で追及するのだ」と答えた。

夕刊フジzakzakより引用

「桜を見る会」問題 左派野党が騒ぐ「反社」って誰? ネットの情報頼りに追及する危うさ

渡辺輝人氏(日本労働弁護団常任幹事、自由法曹団常任幹事、京都脱原発弁護団事務局長)は
桜を見る会に参加したことを自分で見せびらかしている人については、招待したこと・参加したことについて政府が個人情報だのプライバシーだのを盾に情報開示を拒むことはできないという個人的見解をツイートしていました。



産経新聞では、28日に破棄された廃棄された「桜を見る会」の招待者名簿の電子データについて以下に報道しました。

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、廃棄された「桜を見る会」の招待者名簿の電子データについて「復元はできないと聞いている」と述べた。
技術的に復元が可能かどうかについては答えなかった。

 名簿廃棄の経緯について、内閣官房、内閣府の公文書管理ルールに従った措置だと重ねて説明。
電子データの復元は技術的にできないのか、ルール上できないのかと質問され「ルールに基づいて対応している」と述べるにとどめた。

産経新聞より引用
データ復元は「できない」 菅官房長官、桜を見る会名簿で・2019.11.28 13:50

FNN PRIMEでは、菅官房長官は記者会見の様子を以下に報じました。

菅官房長官は記者会見で、「桜を見る会」に反社会勢力が出席していたとの指摘について、「出席は把握してなかったが、結果として入っていたのだろう」と述べた。

菅官房長官「(反社会勢力の)出席は把握していなかったが、私が桜を見る会で写真を撮った中にそうした方がいたという指摘を受けたので、結果として入っていたんだろうと」

一方、野党は、国会で、マルチ商法を展開して破綻した「ジャパンライフ」の当時の会長が、2015年の桜を見る会に招待されていた疑いがあるとして、政府を追及した。

立憲民主・山本和嘉子議員「桜を見る会に招待されたような会社だからと信用して、ジャパンライフにお金をつぎ込んだ」

衛藤消費者相「どういう形でこの人が問題があることをかかえて入ったかわかりませんけど、それを宣伝に使ったことについて、非常に残念というか遺憾」

立憲民主党の枝野代表は、党の会合で「被害を受けた方が出ている問題にまで拡大している」と強調した。

FNN PRIMEより引用
反社会勢力「結果として入った」 「桜を見る会」で菅長官/2019年11月27日 水曜 午前0:26

\ 関連記事もあわせてご覧ください /

人生会議ポスター

【人生会議】ポスター炎上の問題まとめ!厚生省の見解と11月30日の人生会議意味は?ツイッターの反響の声

2019年11月30日
安倍首相とメディア

桜を見る会・安倍首相のメディア癒着の連続会食の目的は?メディアの上層部の意識はどうなっていると批判の声

2019年11月28日
鳩山発言

鳩山由紀夫・川尻エリカ逮捕は政府スキャンダル隠し発言・ホリエモンとツイッターでの声は?

2019年11月19日


桜を見る会・菅官房長官と反社会勢力?と言われているツーショット画像

この人物が反社会的人物という確証はありません。
安倍首相とのツーショットでも報じられましたが
元山口組の傘下組織の方が、奈良県高取町議員として「桜を見る会」へ出席している場合もありますね。

ツイッターとインスタでは、菅官房長官とのツーショット画像がでています。
これに対し菅氏は「ご指摘の人物は面識はない」と述べたうえで、セキュリティー対策の見直しに言及。
26日午後の記者会見では「(反社会的勢力とみられる男性がいたとの)指摘を受けたことは事実。
結果的に入られたんだろうと思う」と述べています。

shimamotoshinjiというアカウントは現在は削除されていて、本人がアップした写真は見れません。
ですが、既にその写真は多くの人々が目にしており、ツイッターでは投稿されています。



▲ 目次に戻る

安倍首相が反社会勢力を招待との報道

安倍首相と新澤良文
(画像はFRIDAYより抜粋)

フライデーでは、安倍首相が新澤良文(53)という男が招待されていたと報道。

実は、この男はもともとは山口組参加組織の組員。
前科まであり、奈良県の高取町の人間なら誰でも知っているという。
そんな男が、堂々と「桜を見る会」に参加し首相や夫人と堂々とツーショット写真を撮影。
それを自分のフェイスブックに投稿して自慢までしているんだから驚きです」(神戸山口組関係者)
フライデー

新澤町議はFRIDAY誌の取材にあっさりと元暴力団であることを認め、高取町からの参加は一人だけだったそうです。

本誌の取材に応じた新澤町議は、あっさりと元ヤクザであることを認めた。

「私がヤクザ組織に在籍していたのは、’86年頃からです。山健組系の臥龍会という組に所属していました。入れ墨も入っており、逮捕歴があるのも間違いありません。
抜けたのは30歳のころ。
組が代替わりして、冷や飯を食わされるようになったのがきっかけです。
これはキチンと言わせていただきたいんですが、いまはカタギとして真面目にやっています」

新澤氏は「桜を見る会」に招待された経緯も、ざっくばらんに明かした。

「今年だけでなく、昨年も参加しています。自民党系の代議士などが集まる勉強会に参加したら、そのメンバーに誘われたんです。昨年は招待状を持っていなかったんですが、受付に行ったら何のチェックもなく入れました。そしたら、今年は招待状が届いたという経緯です」

「桜を見る会」を主催しているのは、安倍首相である。開催費用はもちろん税金で、その額は約5500万円にものぼる。元暴力団組員を招くことの是非は横に置いても、「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労する」という本来の目的は完全にないがしろにされている。この問題が安倍政権崩壊の「蟻の一穴」になるのか――。

参考サイト
FRIDAYより引用
安倍晋三総理主催「桜を見る会」 元山口組組員まで招待されていた
2019年11月22日

こちらは、新澤町議のFacebookの画像です。

北朝鮮の拉致被害者全員奪還の署名活動をされている写真です。
安倍首相も北朝鮮の拉致問題は交渉を継続しているので、この方が呼ばれたのでしょうかね・・。
新澤良文Facebook

新澤良文は、1967年6月1日生まれの52歳。
奈良県 高市郡在住だとFacebookで紹介されています。
新澤良文Facebook生年月日

新澤良文画像

元、山口組の傘下で前科があったようですが
本人は、30歳で山口組を辞めたといっており、辞めたのは1997年頃と推定されますね。

自己紹介には以下の経歴がかかれてあります。

全国町村議会議長会理事
町村議会議員共済会副会長
奈良県町村議会議長会会長
高取町議会議長
奈良県後期高齢者医療広域連合議会議員

現在は、高取町町政に貢献されているようです。



▲ 目次に戻る

桜を見る会の世間の反応

国民の税金を、反社会勢力との関わりに使っていたとは・・。
税金をこんなふうに使われたくないですね。
また、shimamotoshinjiというツイッター(今はアカウントが削除されている。)では、シンガポールでの
複数の入れ墨写真を投稿しているそんな方が「桜を見る会」へ参加されたとは・・ちょっと怖いです。



▲ 目次に戻る

立憲民主党(りっけん)国会対策委員会のツイッター

11月26日に、総理主催「桜を見る会」追及本部のメンバーが、「桜を見る会」の招待者名簿を裁断した内閣府所有のシュレッダーを視察しました。
実際に、約1万5千人分の名簿を裁断する時間を計りました。とツイートされています。

11月25日には、「桜を見る会」の名簿を破棄したシュレッダーを、追及本部のメンバーが視察するために内閣府を訪問しましたが、正当な理由も無く入館を拒否されました。
と立憲民主党国会情報+災害対策のツイートされました。

まとめ

  • 桜を見る会・菅官房長官と反社会勢力とのツーショット
  • 桜を見る会・反社会勢力は安倍首相が招待との報道
  • ツイッターでの世間の反応
  • 立憲民主党(りっけん)国会対策委員会のツイッターの内閣府追求報告

についてお伝えしました。

\ 関連記事もあわせてご覧ください /

人生会議ポスター

【人生会議】ポスター炎上の問題まとめ!厚生省の見解と11月30日の人生会議意味は?ツイッターの反響の声

2019年11月30日
安倍首相とメディア

桜を見る会・安倍首相のメディア癒着の連続会食の目的は?メディアの上層部の意識はどうなっていると批判の声

2019年11月28日
鳩山発言

鳩山由紀夫・川尻エリカ逮捕は政府スキャンダル隠し発言・ホリエモンとツイッターでの声は?

2019年11月19日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA