三重県豪雨・菰野町の大雨警戒レベル3へ!河川水位・通行止め情報

警戒レベル

三重県では、6日未明から猛烈な雨が降って、菰野町は田口川があふれました。
現在は、大雨警戒レベル5」の災害発生情報を出し、命を守る行動をとるよう呼びかけていましたが、現在は警戒レベル3となりました。

こちらは、ヤフーニュースでの菰野町は田口川があふれ、大雨警戒レベル5の災害情報・ただちに命を守る行動を呼びかけていると報道していたものです。

こちらは、9月5日1:50の三孤川周辺のハザードマップです。
三重県6日1:05ハザードマップ



9月6日7:04の気象庁最新情報

9月6日7:04の気象庁では、大雨警報(土砂災害)洪水警報では警戒レベル3相当になりました。
警戒レベル3相当とは、地元の自治体が避難勧告を発令する目安となる情報です。
自治体からの避難勧告の発令に留意しましょう。
また、避難勧告が発令していなくても、危険度分布等を用いて自らの避難判断が必要とされています。

こちらは、 三重県菰野町役場が大雨警報は解除され、大雨注意報は引き続き発表されていると報告するツイート。

こちらは、三重県菰野町役場の緊急避難所情報のツイートです。


気象庁9月6日7:04情報

こちらは、気象庁の大雨警報・土砂災害・洪水警報についてのサイトです。

参考サイト:
気象庁

三重河川国道事務所情報・ライブカメラ

三重河川国道事務所情報では、経時的に三重河川の警戒レベル、非常レベル、注意体制へと縮小しています。

【令和1年9月6日 大雨】
5時40分 三重河川国道事務所(河川)は、注意体制に縮小しました。
   (鈴鹿川水系内部川ではん濫注意水位を下回って現在も減水中のため)

こちらは、ライブカメラです。
左画像が平常時の鈴鹿川水系鈴鹿川右岸6.4Kの様子と、左が9月6日の鈴鹿川水系鈴鹿川右岸6.4Kの様子
鈴鹿川右岸
2時30分 三重河川国道事務所(河川)は、非常体制に移行しました。
   (鈴鹿川水系内部川ではん濫危険水位を超えたため)
2時00分 三重河川国道事務所(河川)は、警戒体制に移行しました。
1時30分 三重河川国道事務所(河川)は、注意体制に入りました。

国土交通省中部地方系部局/三重河川国道事務所

こちらは、鈴鹿市一宮町の河川水位です。
6:30の水位は2mで下降中です。
鈴鹿川の水位7

こちらは、三重河川国道事務所情報の三重県四水系ライブカメラを見ることができます。

参考サイト:
三重河川国道事務所情報/三重県四水系ライブカメラ

雨雲レーダー

こちらは、6日1:00の雨雲レーダーです。
雨雲レーダー
(ウェザーニュースより抜粋)

 

三重県豪雨・国道306号田光交差点から北方面に向けて通行止め解除

こちらは、三重県菰野町役場のツイートで9月6日4:15に 国道306号の通行止めは解除となった報告がされています。

こちらは、菰野町役場のツイートです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA