ゴーン被告の逃亡費用はどれくらい?関西国際空港のセキュリティはどうなっていたの?

ゴーンの顔

ゴーン被告の逃亡の足取りについて報道がされましたね。

トルコのメディアは、元会長の移動に関わったとして逮捕された航空会社の幹部が

「協力しなければ妻子に危害が及ぶ」と脅迫されたと供述していると伝えました。

森法相は、公式コメントで国際逮捕手配書をだしたことを公式発表されました。

ここでは

  • ゴーン被告の逃亡費用はどれくらいなのか
  • 関西国際空港のセキュリティはどうなってたのか
  • ゴーン被告の犯罪の国際逮捕手配の重罪性
  • 歴代の国際逮捕手配中の事件
  • ゴーン被告の逃亡の足取り
  • ゴーン被告の逃亡・森法相の公式コメント
  • ツイッターの声

を調べたことと一緒に紹介します。

ANNnewsCHのゴーン被告の姿が防カメに レバノンは引き渡し拒否(20/01/03)の動画です。

ゴーン

ゴーン逃亡の海外の反応は?レバノンのセレブには英雄?ネットの反響をまとめてみた

2020年1月4日


ゴーン被告の逃亡費用はどれくらい?

中東メディアによると、今回の逃亡費用は22億円以上と言われています。

日本での保釈保証金15億円も没収されました。

JCC 020/01/06 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】より引用
JCC 020/01/06 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】 ゴーン被告国外逃亡劇・新幹線・タクシーで関空へ



▲ 目次に戻る

関西国際空港のセキュリティはどうなってたのか

THE WALL ATREET JOURNALでは、関西国際空港のセキュリティの甘さについて指摘しています。

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が先週レバノンに逃亡した事件で、計画に関与した人物がその約3カ月前に関西国際空港を訪れ

警備に大きな抜け穴があることを確していたことがわかった。

事情に詳しい関係者らが明らかにした。

関係者によれば、プレイベートジェット機用のターミナルは、着陸便がない限り

ほぼ無人の状態で、空港の保安検査装置も大型の荷物にも対応できていなかったという。

THE WALL ATREET JOURNALより引用
THE WALL ATREET JOURNAL

関空にはプライベートジェット専用の施設があり、利用者はそこで荷物などの保安検査を受ける。

一般旅客と異なり、X線チェックは義務化されておらず、運航する各航空会社に任されている。

トルコの最新情報によると、日本を出る際に箱が大きすぎた為、X線検査機に入らなかったと報じた。

ゴーン被告は検査をすり抜け、日本から脱出した。

トルコメディアはこの箱の中にゴーン被告が隠れていたと報じた。

この箱を運んだプライベートジェットの乗客は米国民間警備業者の男性2人。

その内1人は米国・陸軍特殊部隊「グリーンベレー」の元隊員。

業界では名の知られた救出作戦のプロ。

3日、レバノン・セルハン法相は「ゴーン被告の入国は合法的に行われ、問題ない。ゴーン被告はレバノン国民。レバノン国民を引き渡すことは出来ない」と述べた。

身柄の引き渡しについて、日本との間に必要な条約が締結されておらず、レバノンの法律も引き渡しを認めていない為、応じられない考えを示した。

参考サイト:

2020/01/06 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
ゴーン被告国外逃亡劇・新幹線・タクシーで関空へ

プライベートジェット機は、セレブしかもてないのですが
利用客も少ない分、セキュリティが甘かったということですね。



ゴーン被告の国際逮捕手配の重罪性

今回の、ゴーン被告の逃亡を受けて森氏はコメントの中で

  • ゴーン被告の保釈が取り消された
  • 日本が国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)に要請した同被告に対する「赤手配書」が出された

と発表されました。

赤手配書とは、「国際逮捕手配書」の通称です。

今回のゴーン被告の犯罪は

特別背任罪、出入国管理及び難民認定法(出入国管理法)違反などにあたり国際逮捕手配となったわけです。

特別背任罪とは

特別背任罪(とくべつはいにんざい)とは犯罪類型の一つである。

背任罪の特別法として規定されたものである。

組織の幹部など組織運営に重要な役割を果たしている者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は組織に損害を加える目的で、

その任務に背く行為をし、当該組織に財産上の損害を加えたときに成立する。未遂も罰せられる。財産犯に分類される。

組織経営に重要な役割を果たす者が背任を行った場合、通常の背任より責任が重いと考えられることから、背任罪とは別に法律に規定されている。



出入国管理及び難民認定法

出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)は

出入国管理制度で、日本国への入国、帰国、日本国からの出国、外国人の日本国在留に関する許可要件や手続、在留資格制度

出入国在留管理庁の役割、不法入国や不法在留に関する罰則等があります。

並びに難民条約及び難民議定書に基づく難民認定制度等を定めた日本の法令で、所管官庁は、法務省となっています。

参考引用:
wikipedia

法務省によると、平成30年における入管法違反事件について以下に解説されています。

平成30年中に出入国管理及び難民認定法違反により退去強制手続を執った外国人は

1万6,269人で,そのうち不法就労事実が認められた者は,1万86人です。

平成30年中に退去強制令書により送還された者は,9,369人です。

 また,平成30年末現在,退去強制令書が発付されている被仮放免者数は,2,501人です。

法務省ホームページより引用
法務省



▲ 目次に戻る

国際逮捕手配されている主な日本の事件

歴代の国際手配中の主要事件の一部を紹介すると、以下のようになります。

ゴーン被告の逃亡は、これらの事件と同じ重罪なのです。

国際手配中の主要事件
事件名 事件発生日 容疑者 容疑
北朝鮮による日本人拉致問題 1970年代~1980年代 辛光洙、金世鎬、チェ・スンチョル等 国外移送目的略取・国外移送
山岳ベース事件 221971年12月~1972年2月 坂東國男 殺人・傷害致死・死体遺棄
よど号ハイジャック事件 25658 赤木志郎・若林盛亮など 強盗致傷・国外移送目的略取
あさま山荘事件 26348 坂東國男 殺人・殺人未遂・銃刀法違反
連続企業爆破事件 1974年8月~1975年5月 大道寺あや子・佐々木規夫 殺人・殺人未遂・殺人予備・爆発物取締罰則違反
西新井事件 31107 チェ・スンチョル 旅券法違反等
近未來通信事件 2006年 石井優 詐欺
シーシェパード調査捕鯨妨害事件 40221 ポール・ワトソン 傷害・威力業務妨害・器物損壊等
カルロス・ゴーンの密出国 43830 カルロス・ゴーン 特別背任罪、出入国管理及び難民認定法(出入国管理法)違反な


▲ 目次に戻る

ゴーン被告・ 出国までの足取り判明

ゴーン被告の足取りは以下のように報道されてました。

  1. 29日昼頃、港区麻布永坂町の制限住居から徒歩で外出
  2. 午後4時半ごろに品川駅から新幹線に乗車
  3. 新大阪駅で降り、午後7時半ごろに駅を出る
  4. タクシーで関西国際空港の近くにあるホテルへと移動
  5. 23時過ぎ、プライベートジェットで出国

日テレNEWS24では以下に報道してました。

日産の前会長カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、ゴーン被告が関西国際空港まで新幹線やタクシーで移動し空港近くのホテルに滞在するなど出国までの詳しい足取りがわかった。

ゴーン被告は保釈の条件となっている「海外への渡航禁止」に違反し、先月、中東・レバノンへ出国し東京地検と警視庁が不法出国の疑いで捜査している。

ゴーン被告は、防犯カメラの解析などから先月29日の昼頃、都内の制限住居から徒歩で外出したことが確認されているが、

その後の捜査関係者への取材で、午後4時半ごろに品川駅に姿を現し新幹線に乗っていたことが新たにわかった。

ゴーン被告は新幹線を新大阪駅で降り、午後7時半ごろに駅を出てその後、タクシーに乗り換えて関西国際空港の近くにあるホテルへと移動していたという。

ゴーン被告はこの日の深夜に関西国際空港からプライベートジェットに乗って出国したとみられ、東京地検と警視庁が引き続き詳しい足取りを調べている。

Yahoo!JAPANニュースより引用
【独自】ゴーン被告 出国までの足取り判明
1/6(月) 14:01配信

また、NHK NEWS WEBは次のように報じてました。

海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が秘密裏に中東のレバノンに出国した問題で

トルコのメディアは、元会長の移動に関わったとして逮捕された航空会社の幹部が、「協力しなければ妻子に危害が及ぶ」と脅迫されたと供述していると伝えました。

日産自動車のゴーン元会長は保釈中の海外への渡航が禁じられていましたが、秘密裏に日本を出国し、トルコを経由して先月30日にレバノンに到着しました。

ゴーン元会長の移動にトルコの航空会社が運航するプライベートジェット2機が使われたとみられることを受けて

トルコの捜査当局は、違法性が確認されたとして航空会社の幹部やパイロット合わせて5人を逮捕し取り調べを進めています。

これについて、トルコの複数のメディアは、逮捕された幹部が以前から知り合いだったレバノンにいる人物から

「国際的に重要な人物の手伝いをするよう協力を依頼された。協力しなければ妻子の身に危害が及ぶ」などと脅されて協力したと供述していると伝えました。

航空会社は、自社の航空機がゴーン元会長の日本からの出国のために違法に使われたとして、関係者を刑事告訴しています。

トルコの捜査当局では、ゴーン元会長の移動に使われたとみられるプライベートジェットも差し押さえるなどして捜査を進めています。

NHK NEWS WEBより引用
NHK NEWS WEB 



▲ 目次に戻る

ゴーン被告の逃亡・森法相の公式コメント

ここでは、AFP BB NewsとYahoo!japanニュースより

森法相の公式コメントを紹介します。

【1月5日 AFP】森雅子(Masako Mori)法相は5日、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車(Nissan Motor)元会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)

被告に関し初めて公式コメントを発表し、同被告が「不正な手段」を用いて「不法」に出国したとみられると説明した。

 森氏は、「わが国の刑事司法制度は、個人の基本的人権を保障しつつ、事案の真相を明らかにするために適正な手続きを定めて適正に運用されており

保釈中の被告人の逃亡が正当化される余地はない」と指摘。

【1月5日 AFP】森雅子(Masako Mori)法相は5日、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車(Nissan Motor)元会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告に関し初めて公式コメントを発表し

同被告が「不正な手段」を用いて「不法」に出国したとみられると説明した。

 森氏は、「わが国の刑事司法制度は、個人の基本的人権を保障しつつ、事案の真相を明らかにするために適正な手続きを定めて適正に運用されており

保釈中の被告人の逃亡が正当化される余地はない」と指摘。

さらに、「ゴーン被告が日本を出国した旨の記録はないことが判明しており、何らかの不正な手段を用いて不法に出国したものと考えられる」とし

こうした事態に至ったことは「誠に遺憾」だと述べた。

 森氏はコメントの中で、ゴーン被告の保釈が取り消され、日本が国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)に要請した同被告に対する「赤手配書」が出されたことを認めた。(c)AFP

森法相、ゴーン被告逃亡に初の公式コメント 「正当化される余地はない」
2020年1月5日 14:11 発信地:東京 [ 日本 アジア・オセアニア ]



Yahoo!JAPAN ニュースは以下に報じました。

時事通信社によると

森雅子法相は6日、法務省で記者会見し、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに無断出国した事件で

「(逃亡は)密出国、すなわち不法出国に当たる犯罪だ」と厳しく批判した。

 また、保釈制度の見直しに関し、保釈中の被告人に全地球測位システム(GPS)を搭載した機器を装着することを含め、検討する考えを示した。

 ゴーン被告の出国に関しては、「事実関係は現在も確認中」とした。

X線検査の有無や詳しい出国の経緯についても「捜査中であり回答を差し控える」と答えるにとどめた。 

Yahoo!JAPANニュースより引用
「密出国に当たる犯罪」 ゴーン被告逃亡で森法相 1/6(月) 11:31配信



▲ 目次に戻る

ツイッターの声

ツイッターの声にかぎらず、今年は東京オリンピックがあるので

日本のセキュリティに不安の声がありますね。

また、トルコの最新情報によると、日本を出る際に箱が大きすぎた為、X線検査機に入らなかったと報じています。

国ぐるみで逃亡を手伝ったとも疑われてもたしかに仕方ないですね。

ゴーンさんは体にGPS を装着。新大阪まで新幹線、タクシーで関空。

国ぐるみで逃がしたという疑惑を持たれても仕方がない。米国の元特殊部隊員が手助けという報道もある



▲ 目次に戻る

まとめ

  • ゴーン被告の逃亡費用はどれくらいなのか
  • 関西国際空港のセキュリティはどうなっていたのか
  • ゴーン被告の犯罪の国際逮捕手配の重罪性
  • 歴代の国際逮捕手配中の事件
  • ゴーン被告の逃亡の足取り
  • ゴーン被告の逃亡・森法相の公式コメント
  • ツイッターの声

を調べたことと一緒に紹介しました。

ゴーン

ゴーン逃亡の海外の反応は?レバノンのセレブには英雄?ネットの反響をまとめてみた

2020年1月4日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA