台風15号千葉被災支援!陸上自衛隊の入浴支援の場所と時間は?停電復旧の目処は?

台風15号は千葉の生活に打撃を与えました、
第10後方支援連隊(春日井)は、令和元年9月12日(木)深夜、台風15号により甚大な被害を受けた千葉県内において生活支援(入浴支援)を行うため所要の準備を整え、春日井駐屯地を出発しました。

こちらは、陸上自衛隊第10師団のツーとです。



入浴支援の場所と時間

千葉入浴支援

入浴一式セットは持参が必要です。

陸上自衛隊の入浴支援の様子

多古町のコミュニティープラザでの入浴支援では、女性100名を超える方々が訪れています。

こちらは、入浴支援の様子です。


 



千葉の停電復旧目処は?

経済産業省は13日、台風15号による「停電被害対策本部」を設置し、千葉県を中心に電柱2千本が倒壊や損傷したとの推計を示されました。
被害は深刻な状況です。

対策本部では、本部長である菅原一秀経産相が各局長に対し、「東京電力や自治体と連携した停電復旧や燃料供給を行う」ことなどを指示されたそうです。

大規模な電柱の倒壊などの影響により、今後の停電復旧には一定の期間が必要になるとの見込みです、
と発表されています。

こちらは、9月13日のライブドアニュースのツイートです。
千葉県の被災の様子についいて経済産業省の発表が説明されています。

こちらは、千葉県のガソリンスタンド・携帯充電場所のマップです。給水所も追加中ですと拡散希望のツイートです。

こちらは、電柱が倒れた様子のツイート。
10日中には、33万軒の停電解消と経産相の発表でした。

まとめ

経済産業省は昨年の21号よりも最大瞬間風速が強く、地域は狭いが被害は深刻だと説明されています。
一日も早い、復旧を願うばかりです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA